店舗詳細

  • 炭焼肉 石田屋。本店
  • 炭焼肉 石田屋。Hanare
  • 炭焼肉 石田屋。Hanareの上
  • 炭焼肉 石田屋。トアロード
  • 神戸牛ステーキIshida。本店
  • 神戸牛ステーキIshida。三宮
  • 神戸牛ステーキIshida。北野坂
  • 神戸牛ステーキIshida。生田新道
  • 神戸牛 石田

神戸牛の特徴

ダイエットをしているけれど、どうしてもお肉が食べたい!と思ってしまう人は多いのではないでしょうか。
ブランドの名前を背負っているのであれば、やはりそれぞれに特徴があるものです。
肉は身体に脂肪をつけてしまうイメージがありますが、肉を抜いているにもかかわらず、なかなか痩せないという人が多いそうです。

逆に、肉を良く食べているのに痩せている体型の人もいますよね。
実は、痩せやすくなるには肉を食べた方が良いのです。肉と言うのはタンパク質が多く筋肉を作る材料となります。肉を食べると筋肉がつきやすくなり、代謝のアップにもつながります。


1.赤身の牛肉か豚肉を1日1回

手のひらサイズの赤身のお肉を1日1回、です、焼肉やステーキなどのなるべくそのままの形で食べるようにしましょう。
赤身のお肉には脂肪の燃焼を促す成分も含まれています。
代謝をアップさせて余分なカロリーも消費させる事ができます。
牛肉ならもも肉、豚肉ならヒレ肉やもも肉をおすすめします。


2.野菜や薬味も一緒に摂取する

肉を消化するのが大変ですので、生の野菜や薬味を一緒に取って消化を促します。
抗菌作用のあるにんにくやわさび、代謝を挙げてくれるおろししょうが、タンパク質の分解酵素を含むおろし大根などが挙げられます。
その他にも、発酵食品であるピクルスは酵素も含まれています。
クレソンも酵素が多く、更にポリフェノールが多く血液をサラサラにしてくれます。
また、肉には甘いものを摂取するのを抑制する効果もあります。
タンパク質が不足しがちになると、人はエネルギーに変わるものを求めるようになり、てっとり早い甘い物が欲しくなります。
肉はタンパク質が多いので、そのような欲求を押さえ、さらに腹持ちも良くなります。間食も減るので自然とダイエット効果も高まります。
ダイエット中でも1日1回であれば焼肉を諦める必要はありません。
少ない量しか食べられないのなら、神戸牛などの高級お肉を食べて満足感を得てみてはいかがでしょう。

三宮で神戸牛焼肉・神戸牛鉄板焼き・神戸牛ステーキなら【石田屋】概要

サイト名 石田屋
本店所在地 〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通1-20-9
本店電話番号 078-392-2988
URL http://www.kobe-ishidaya.com
説明 人気の神戸牛焼肉・神戸牛鉄板焼き・神戸牛ステーキを三宮で堪能するなら【石田屋】へ。ディナーはもちろんランチもおすすめです。「焼肉・本店」「焼肉・hanare」「ステーキ・本店」「ステーキ・三宮店」と4店舗で展開しております。三宮で最高級の神戸牛をご用意してお待ちしております。
日本
都道府県 兵庫県
市区町村 神戸市中央区