店舗詳細

  • 炭焼肉 石田屋。本店
  • 炭焼肉 石田屋。Hanare
  • 炭焼肉 石田屋。Hanareの上
  • 炭焼肉 石田屋。トアロード
  • 神戸牛ステーキIshida。本店
  • 神戸牛ステーキIshida。三宮
  • 神戸牛ステーキIshida。北野坂
  • 神戸牛ステーキIshida。生田新道
  • 神戸牛 石田

ステーキの焼き方

皆さんはステーキを焼く際、どの焼き加減が一番好きですか?
ステーキの焼き方にもいろいろな種類があり、好みも人それぞれです。
それに実は、ステーキの焼き方には10段階もあるということをご存知でしょうか。
そこで、みなさんにステーキの焼き方についてご紹介したいと思います。


ステーキの焼き方の種類

ロー・・完全に生の状態をいいます。
ブルー・・限りなく生に近く、片面または両面を数秒程度焼いた状態をいいます。
レア・・面のみを焼き、中心部は赤みをたくさん残しての暖かい生肉の状態の焼き具合をいいます。
ブルーレア・・ブルーとレアの中間の事、片面または両面を数十秒程度焼いた状態の焼き具合をいいます。
ミディアム・・切るとほぼ全体に色が変わっているが肉汁は生に近い状態の焼き具合です。
ミディアムレア・・レアとミディアムの中間で芯はまだ暖かい生肉の状態の焼き具合です。
ミディアムウェル・・ミディアムとウェルの中間の焼き具合です。
ウェル・・よく焼いた状態の焼き具合です。
ウェルダン・・ウェルよりもよく焼いた状態の焼き具合です。
ヴェリー・ウェルダン・・完全に中まで焼いた状態で肉汁が全く外に出ない焼き方です。


ステーキの焼き方のコツ

弱火で時間をかけて中まで火を通しすぎると肉がパサパサになるため美味しくありません。
肉を美味しく焼くコツには火加減があるのです。
最初はさっと強火で焼きましょう。
肉の表面にこんがりと香ばしい焼き色がついてきたら火を弱めて焼くようにしましょう。
また、焼く前に肉のスジや繊維を2~3箇所切っておくといいでしょう。
こうすることで柔らかさも生まれます。

ステーキ屋さんでステーキを頼む際はお店によって焼き加減が違いますので、しっかり確認しておきましょう。
ほとんどの場合、レア、ミディアム、ウェルダンの3種類の焼き方が多いようです。
焼き方によってはお肉の美味しさも変わるので色んな焼き方にもチャレンジしてみるといいかと思います。
当店では、最高級の神戸牛を取り扱っておりますので、最高級の素材とお好みの焼き方で美味しいステーキを頂いてみませんか?

三宮で神戸牛焼肉・神戸牛鉄板焼き・神戸牛ステーキなら【石田屋】概要

サイト名 石田屋
本店所在地 〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通1-20-9
本店電話番号 078-392-2988
URL http://www.kobe-ishidaya.com
説明 人気の神戸牛焼肉・神戸牛鉄板焼き・神戸牛ステーキを三宮で堪能するなら【石田屋】へ。ディナーはもちろんランチもおすすめです。「焼肉・本店」「焼肉・hanare」「ステーキ・本店」「ステーキ・三宮店」と4店舗で展開しております。三宮で最高級の神戸牛をご用意してお待ちしております。
日本
都道府県 兵庫県
市区町村 神戸市中央区