店舗詳細

  • 炭焼肉 石田屋。本店
  • 炭焼肉 石田屋。Hanare
  • 炭焼肉 石田屋。Hanareの上
  • 炭焼肉 石田屋。トアロード
  • 神戸牛ステーキIshida。本店
  • 神戸牛ステーキIshida。三宮
  • 神戸牛ステーキIshida。北野坂
  • 神戸牛ステーキIshida。生田新道
  • 神戸牛 石田

焼肉の美味しい食べ方

焼肉が好きな方は多いかと思います。
焼肉は肉を焼く、香りを楽しむ、味わって楽しむなど様々な楽しみ方ができる料理です。
焼肉が嫌いという方は少ないのではないでしょうか。

しかし、焼肉について知らないこともあるかと思われます。
そこで焼肉の歴史とその美味しい食べ方についてご紹介します。


焼肉の歴史

日本において焼き肉が大衆に広まるようになったのは戦後と言われています。
明治時代の開国により、一般にも食肉の文化は広まりましたが、食べられていたのはすき焼きや西洋料理の肉でした。
肉を直接火で焼くという考え方は、朝鮮半島の食文化です。
その後日本に入ってきて、店舗として広まっていきました。
ここからすでに、日本と韓国の焼肉店の違いが現れます。
日本の焼肉は客が自分で肉を焼くと言うスタイルですが、
韓国では店員が客の目の前で肉を焼いてハサミで切り分けて皿に盛るというスタイルです。
また、肉にタレを漬け込んで焼くというやり方から、つけダレというやり方に進化したのも日本独自のものです。
タレのついた肉を網で焼くと、焦げやすく煙も出ます。
その点を解消したのがつけダレです。
外国から輸入したものをそのまま取り入れるのではなく、独自のアレンジをするのが実に日本らしいといえます。

焼肉の食べ方

最近では若い女性でも焼肉屋に良く足を運ぶ方が増えているようです。
ですが女性として気になるのが太らないかということではないでしょうか。
しかし、お肉を食べても太らない方法があるのです。
基本的には食べる順番というものがあり、まずは烏龍茶を飲み、キムチやサラダを食べ、お肉、ご飯の順番がベストになります。
さらにお肉は部位によって脂質が違うため脂質の少ないお肉から食べます。

例えばレバー、ヒレ、という順になるのです。
さらにカルビは脂質が多い部位ですが網焼きにすることで脂質量を21%もカットすることができるのです。
このように食べ方によってお肉を我慢することなく楽しむことができます。
スタイルを気にしているのであれば是非この方法で焼肉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

三宮で神戸牛すきやき・神戸牛焼肉なら【石田屋】概要

サイト名 石田屋
本店所在地 〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通1-20-9
本店電話番号 078-392-2988
URL http://www.kobe-ishidaya.com
説明 三宮神戸牛すきやき・神戸牛焼肉・神戸牛鉄板焼きを堪能するなら【石田屋】へ。神戸牛すきやきは「神戸牛 石田 」でお愉しみいただけます。「上」「特選」「極」の3種類をご用意した神戸牛すきやきセットが人気です。三宮で最高級の神戸牛をご用意してお待ちしております。
日本
都道府県 兵庫県
市区町村 神戸市中央区