店舗詳細

  • 炭焼肉 石田屋。本店
  • 炭焼肉 石田屋。Hanare
  • 炭焼肉 石田屋。Hanareの上
  • 炭焼肉 石田屋。トアロード
  • 神戸牛ステーキIshida。本店
  • 神戸牛ステーキIshida。三宮
  • 神戸牛ステーキIshida。北野坂
  • 神戸牛ステーキIshida。生田新道
  • 神戸牛 石田

鉄板焼きについて

鉄板焼きとは熱した鉄板によって肉や魚、野菜などを焼いて調理する日本独自の調理法です。
海外でも「Teepan yaki」の名前で日本料理として普及しています。
1945年には神戸で料理人が鉄板でステーキなどを調理し、カウンター越しに座る客に提供するスタイルが始まりました。
また、鉄板焼きは料理人の華麗な調理姿も楽しむことができるので海外でも親しまれています。
最近では、ホットプレートの普及により、家庭でも手軽に鉄板焼きを楽しむことができるようになってきました。 そこでそんな鉄板焼きについてご紹介したいと思います。


鉄板焼きの海外での魅力

1964年に日本料理チェーン店がオープンしたのをきっかけにアメリカで鉄板焼きが日本料理として知られるようになりました。
お客さんの前でカウンター越しに料理人が食材を調理しサービスするスタイルは海外では斬新だったのです。
ですから、瞬く間に鉄板焼きの名が海外では広まっていきました。
また、料理人の技を目の前で楽しめる鉄板焼きのサービスは日本を訪れる外国人の有名な観光スポットにもなっています。
海外の鉄板焼きレストランでは調理器具でのジャグリングを行うなどショーとしても知られています。

鉄板の厚さの秘密

鉄板焼きといっても料理や食材によって最適な鉄板の厚さがあり、その種類は多種多様です。
鉄板焼きの鉄板は分厚いほど良いとよく言われていますがなぜでしょう。
それは温度ムラが少なくなるからなのです。
お好み焼きの場合は余熱が続き、出来上がるとガスを消して食べてもちょうどいい温度で食べることができます。
鉄板は厚みがあるほど熱を保温することができるので鉄板の温度が長い時間一定に保たれて食材をじっくり焼くことができます。
ですから分厚い鉄板ですと、厚みのあるステーキでも柔らかくジューシーになるのです。

当店でも神戸牛や、石垣島の店舗では石垣牛の鉄板焼きを楽しむことができます。
鉄板焼きの興味にお持ちの方は是非、足を運んでみてください。

石垣島で石垣牛鉄板焼きなら【石田屋】概要

サイト名 石田屋
石垣島 店舗所在地 〒907-0022 沖縄県石垣市字大川1番地
URL http://www.kobe-ishidaya.com
説明 石垣牛鉄板焼きを堪能するなら石垣島の【石田屋】へ。ディナーはもちろんランチもおすすめです。石垣島の「730 COURT」内に2店舗オープンいたしますので、最高級の石垣牛鉄板焼きをお愉しみください。
日本
都道府県 沖縄県
市区町村 石垣市